気候危機20‐デング熱感染が日本で発生、京都/奈良で10代男女

 

引用元:CNN

 

谷口たかひさです。今日は大分で2回お話をさせてもらいます。

今日はいよいよ、日本ではじめて「気候非常事態宣言」を出した長崎県壱岐市を訪問、市長と対談させて頂き、今後の日本での他の自治体への普及を『地球を守ろう!』としてお手伝いする方法を模索してきます(^^)また報告しますね♪

 

 

さて、いきなりですがここで問題です。

 

 

一番人間を殺している動物はなんでしょう?

 

 

 

チッチッチッチッチッチッチッ…

 

 

 

時間です。

 

 

 

では、第3位から。

 

 

 

ヘビ

 

 

 

次に第2位。

 

 

 

人間(※戦争など武力行使以外の殺人)

 

 

 

気になる第1位は…

 

引用元: https://www.huffingtonpost.jp/2017/11/11/don_a_23273992/

 

 

 

 

 

 

蚊に刺されることで感染する、マラリア脳炎デング熱によって亡くなる人が圧倒的に多いようです。

 

このデング熱、よく旅行に行かれる方はご存知かと思いますが、東南アジアなど、ある特定の国に行く時に気をつければ良い、という類のものでした。

 

WHO(世界保健機関)によると、流行が発生する国は9ヵ国のみだったそうです。

 

それが現在では、100ヵ国を超え、世界の人口の半分以上が危険にさらされているとのこと。

  

気候変動によって温度や湿度が上昇した影響で、メスの蚊が卵を産む理想的な環境が形成され、デング熱は蚊が媒介する感染症の中では最も急激に拡散し、過去50年で30倍に増えたそうです。

 

特に今年、アジア諸国でデング熱の流行が急激に広がっていて、死者は1,000人を超え、病院は感染者で満員状態になっているそうです。

 

バングラデシュでの流行は過去最悪の事態を招いており、感染者は8月の1ヵ月だけで、2018年の1年間の5倍に上り、フィリピンでは感染者が25万人を超え、全土でデング熱を流行を宣言したとのこと。

 

 

日本でも先日(2019年10月16日)、東京都内の10代の男女2人にデング熱の感染が発覚。

 

都によると、2人は同じ学校の生徒で、修学旅行で訪れた奈良市か京都市で感染した可能性があるということです。

 

海外への渡航歴のないデング熱の感染者が都内で確認されたのは、東京の代々木公園を訪れた人が感染した平成26年以来。

 

 

気候変動、もうとんでもないところまで来ています。

 

一刻も早く行動しましょう。幸せに生きれる環境を子どもたちに残すために。

 

 

 

よければフォローお願いします(^^♪ 
※ロゴをクリックでとべます

最新情報をチェックしよう!
>ヨーロッパの事なんでも聞いてください♪

ヨーロッパの事なんでも聞いてください♪

・ドイツはなんで犬の殺処分をゼロにできたの?
・プラスチックフリーのスーパーって?
・ドイツでナチスを放映し続けているって本当?
・北欧の小学校教科書には何て書いてるの?
・ドイツでは腐るお金があるって本当?

などなど、ヨーロッパに関して「これって本当なの?」や「こういうところはどうなっているの?」といった質問に、ドイツ在住の僕が現地の人へのインタビューを交えお答えします(^^♪