日本初の『気候非常事態宣言』長崎県壱岐市の市長にお会いして来ました‐気候危機21

 

 

谷口たかひさです。

 

2019年9月25日、長崎県壱岐市が、日本では初めてとなる『気候非常事態宣言』を出しました。

 

気候非常事態宣言とは…
 
気候変動が今、人類が一番優先すべき課題と宣言して、国や市が政策などを立てる時に、その対策を優先的にすること。

 

世界では1,000を超える自治体が、また国家単位でも、10を超える国(イギリス/フランス/カナダ等)が出しているこの『気候非常事態宣言』ですが、

実はアジアでは、自治体単位でも出していたのはフィリピンの自治体だけで、

アジアでは2番目、そして日本では初めてとなるこの『気候非常事態宣言』。

 

初めてこのニュースを聞いた時には嬉しすぎて、まわりの人に話しまくったのを覚えています(^^)

 

これを出してくれた壱岐市の市長にどうしても会いたいと思い、

Facebookやら、

『地球を守ろう』のグループLINEやらで呼びかけさせてもらい、

壱岐市にゆかりのある方々が動いてくださったおかげで、

宣言を出されてから1ヵ月と立たずに実現できたこの対談。

 

動いて頂いた方々、本当にありがとうございます(^^)

 

 

 

『地球を守ろう』の足元の目的をここであらためて…

 

「気候危機を人類が存続できるレベルにおさえれるかどうかは、この18ヵ月にかかっている」と、2019年7月23日にイギリスの国営放送をはじめ、世界中で報道された気候危機。

 

日本でも9月19日に日本学術会議( 内閣府の特別機関で、日本の科学者の内外に対する代表機関 )が、国民の皆さんへの緊急メッセージとして、人類が存続の別れ道にあると発表した気候危機。

 

世界では子どもたちが「教育を受ける」という尊くて当たり前の権利を放棄して、学校を休んで、40℃を超える気温の中ただ平和的に立ち続け、私たち(大人たち)に、本当にどうにかして欲しいと訴えている気候危機。

 

世界中のメディアが言っているから、

世界中の科学者が言っているから、

世界中の子どもたちが言っているから、

 

絶対にそうなんだ。

 

という話をしたいんではなく、

 

ただ、そういうことが、事実として、世界中で起きてます、

 

という事を伝えたいんですね。

 

 

 

その目的を達成するために、日本の各自治体に『気候非常事態宣言』を出して頂くことは、とても効果的だと思うわけです。

 

今回、その日本で初めて『気候非常事態宣言』で出してくれた壱岐市の市長とお会いして、『気候非常事態宣言』を出せるポイントを、「僕なりに」感じたので、是非ご参考にしてみてください(^^)

 

 

①『SDGs未来都市』に選ばれている/選ばれたい

内閣府がSDGsの達成に向けた優れた取り組みを提案する都市を、各年度最大30都市まで選定する制度で、1都市最大4,000万円の補助金が交付されます。

今回訪れた長崎県壱岐市や、日本で2番目に『気候非常事態宣言』を出した神奈川県鎌倉市は、この都市に選ばれています。

お金目当てとかそういうお話ではなく、市として取り組まれている、持続可能な社会を実現するための取り組みに補助金がもらえるならそれは助かる、という話ですね(^^)

この『SDGs未来都市』に選ばれる/無事更新していくために、SDGsの13番の項目でもある『気候変動に具体的な対策を』にダイレクトにつながる『気候非常事態宣言』を出すことは非常に効果的なわけですね。

壱岐市ではこの宣言とともに、現在9%である再生可能エネルギー(太陽光/風力など)の発電割合を、2030年には24%2050年には100%に持っていくことをかかげられています。

⇒2019年度のSDGs未来都市選定はコチラ

 

②自然災害(気候変動が原因の)の被害にあっている

長崎県壱岐市は「50年に1度の大雨がこの2~3年の間に3回」

神奈川県鎌倉市では「台風の影響で倒木や土砂による被害」

が出ています。

 

③きっかけ

今回の壱岐市の例では、SDGsの推進に取り組む組織や、有志で気候非常事態宣言を生命しているNPO法人の会長が市長を訪問し、宣言をすすめたことが挙げられています。

 

 

つまり、少し強引な結論づけではありますが、

 

①『SDGs未来都市』に選ばれている/選ばれたい(申請したが落ちてしまった、申請を考えている)都市で、

②自然災害(気候変動が原因の)の被害にあっている都市に、

③僕たち『地球を守ろう』がきっかけをつくれれば、

『気候非常事態宣言』を出してくれる可能性は高い、と思うわけです(^^)

 

 

その条件に当てはまっている、鹿児島県鹿児島市の環境局を本日訪問させて頂きましたが、やはりかなり良い感触でした(^^)

 

 

ですので、

 

①と②の条件に当てはまる都市の方々、

地元の行政とお約束をとって頂いた上で、

是非僕のことを呼んでください(^^)

 

ドンドン日本中でこの宣言が出て、

みんなが気候危機について知っている状態にしていきましょう。

 

「みんなが知れば、必ず変わります。」

 

 

 

よければフォローお願いします(^^♪ 
※ロゴをクリックでとべます

最新情報をチェックしよう!
>ヨーロッパの事なんでも聞いてください♪

ヨーロッパの事なんでも聞いてください♪

・ドイツはなんで犬の殺処分をゼロにできたの?
・プラスチックフリーのスーパーって?
・ドイツでナチスを放映し続けているって本当?
・北欧の小学校教科書には何て書いてるの?
・ドイツでは腐るお金があるって本当?

などなど、ヨーロッパに関して「これって本当なの?」や「こういうところはどうなっているの?」といった質問に、ドイツ在住の僕が現地の人へのインタビューを交えお答えします(^^♪