「人身事故で電車遅延が多発する日」何が起きてるか知ってますか?

 

谷口たかひさです。

 

ドイツに住みながら、「気候変動」の認知度向上の為、

日本と世界をお話会をして周らせてもらったり、発信したりしています。

 

オーストラリア/アマゾンの火災、

インドネシアの洪水、

フィリピン/日本の台風、

アメリカのハリケーン、

ヨーロッパの熱波、

アフリカの干ばつ、

東南アジアの感染症、

記録的な暖冬、

北極の氷の融解…

 

などなど、挙げればキリが無い程、

ほんのここ1、2年で気候変動による異常事態が深刻化してきましたね…

 

こういった暗いニュースが多い中ではありますが、

僕はマジで「気候変動」は2つの大チャンスだと思っています。

 

1つ目は何度も僕のブログ/Facebook/Instagram/で書いている通りですが、

(詳しくはコチラをご覧ください⇒世界をひとつにする方法

人類が分断をやめて、協力し合って1つにまとまるチャンスです。

 

もう1つは何かというと…

 

 

僕は大阪出身で、大学時イギリスに留学していて、今はドイツ在住ですが、

東京に住んでいた事もあります。

 

日本の電車システムは本当にスゴいものがあります。

 

ドイツはエンジニアリングが発達していて、製造業も盛んですが、

電車は、まぁ~よく遅れます。時間通りに来た時なんて、「おっ、今日はツイてるぞ♪」と思うぐらいです。10分とかは当たり前で、30分とか1時間、平気で遅れます。

 

それに比べ、東京の電車は、人口密度が世界一の場所にも関わらず、基本遅れません。これは本当に日本ぐらいかもしれません。

 

さて、そんな日本の電車ですが、それでも遅延が多発している日があります。

 

何が起きている日か、知っていますか?

 

まぁ色々な理由があったりもするのでしょうが、

ある日、東京で職場の先輩と電車を待っていて、どの線もやたら遅れが発生しているので、先輩にこうしゃべりかけました。

 

 

僕「今日なんかどこもごっっつぃ電車遅れてますね。」

 

先輩「あぁ。株価暴落したからやろ。」

 

僕「…?!?!?!?」

 

 

言われてググってみると、はい確かにヤフーニュースのトップになるぐらい、株価の暴落が出まくっています。

 

だけど…

 

この株価暴落によって、大損こいた投資家の人たちなのか、株価が暴落した会社につとめていて、業績不振のあおりを受けてリストラされた人たちなのか、はたまた他のケースもあるのか、詳細はわかりません。

 

だけど…

 

 

お金ですよね??

 

 

生きてりゃなんとかなるというか…

 

命まで落とさなくていいんじゃ…って思ってしまいます。

 

正直、僕はゾッとしました。

 

 

この話は極端な例かも知れませんが、でも私たちどっかで、

お金が最優先になってませんか?

 

お金を神のようにあがめるあまり、

お金以外の「本当に価値のあるもの」

つまり人の時間や命、地球の資源といったかけがえのないものを、

お金の為なら破壊する事を、どっかで容認していませんか?

 

これは、お金の性質に欠陥があると思っています。

「物々交換は本当に不便で、非効率」といった課題を解決する為に生み出された、人類史最大の発明の1つであるお金。

 

その仕組みの欠陥は…

 

僕は「腐らないこと」だと思っています。

 

他の自然物(食べ物、服、家、生き物など)は、時間とともにその価値を失っていくのに対して、お金にはそれが起きない。

この神のような性質が、お金を重くしていると思っています。

 

 

突拍子もないと思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実際に「時間と共に価値が失うお金」が発行されて大成功していた時代、地域があります。

今日中にそれをわかりやすく、詳しく書いた記事をアップしますので、是非フォローください(↓この記事はまだ続きます↓)♪
※ロゴをクリックでとべます(^^)

 

さて、詳しくは今日またアップするとして、とにかく欠陥だらけの、暴走列車のような今の金融経済システムですが、すでに浸透してしまっていて、よほどの事が無い限り、「見直す」とはなりにくいわけです。

 

よほどの事=気候変動

 

です。

 

環境破壊にしろ戦争にしろ貧困にしろ、

社会課題というものは、1つ2つ原因を掘り下げた時、「お金」が絡んでない事って基本無いですよね??

気候変動もそうなんですね。

 

ただこの問題、本当に人類存続の危機を帯びてきたので、

これの原因になった環境破壊、それを引き起こした金融経済システム、これを見直そう、っていう方向にみんなで向かう絶好のチャンスなんです(^^)

 

「今だけ」「金だけ」「自分だけ」の、本当は誰も望んでないはずの今の人の在り方を、この機会にみんなで見直しましょう。

 

こんな紙切れのために生まれてきて、こんな紙切れを追って死んでいくんじゃないはずです。

最新情報をチェックしよう!
>ヨーロッパの事なんでも聞いてください♪

ヨーロッパの事なんでも聞いてください♪

・ドイツはなんで犬の殺処分をゼロにできたの?
・プラスチックフリーのスーパーって?
・ドイツでナチスを放映し続けているって本当?
・北欧の小学校教科書には何て書いてるの?
・ドイツでは腐るお金があるって本当?

などなど、ヨーロッパに関して「これって本当なの?」や「こういうところはどうなっているの?」といった質問に、ドイツ在住の僕が現地の人へのインタビューを交えお答えします(^^♪