南極 20℃超え 史上初「信じられないほど異常」と科学者‐気候危機55

 

谷口たかひさです。

 

スウェーデンの首都ストックホルムで、バレンタインマーチをグレタ・トゥーンベリさんと行うべく、火曜日の早朝から移動を続けて、今やっと到着しました。

 

グレタ・トゥーンベリさんが、ニューヨークで行われる国連の会議に出席する為、二酸化炭素を排出せぬよう、

そして何より、世界に事態の緊急性を示すため、太陽光で動くヨットで大西洋を横断した事は、世界のメディアから大きく取り上げられました。

 

彼女だけでなく、ヨーロッパでは「飛び恥」という言葉があり、ヨーロッパ内は飛行機移動の方が断然早く、快適で、安い場合が多いですが、環境への負荷を考えて、電車で移動しようとする人が急激に増えています。

 

僕も、できる限り自分の環境負荷を減らしたいのと、途中の街に用事もあったのと、

なによりそれを実践している人たちと、同じ事を自分も経験してみたかったので、極力、電車とバスで来ました(先日ブログに書いた大型嵐の影響で大幅に足止めをくらい間に合わなくなった為、最期少し飛んじゃいました)。

ルートはざっくり下のような感じ。 

 

途中の街で夜を越しながら、えっちらおっちら、電車を9本、バスを4本乗り継ぎ、総移動時間は24時間以上。

 

 

…疲れた。

 

 

ヒサしぶりに立ちくらみがしました。

 

日本の電車ってたぶん奇跡で、ヨーロッパは電車が時間通りに来る事の方が珍しいです。

 

今回もトラブル続きで、

電車自体が急に止まって途中で降ろされたり、

そっからバスが迎えに来るからと吹雪の中、何十分も待たされたり、

そのバスもまたわけのわからない場所で止まったり、

次の手を調べようにももうドイツじゃないから携帯が使えず、

田舎だからWi-Fiもなく、

田舎だからか英語も通じず…

このままじゃスウェーデン間に合わんやんとあせったり…

 

そういった精神的なストレスもあり、とても疲れました(笑)

 

20歳の頃に、30~40ヵ国を1人で旅してました。

その時の経験が無く、30歳を超えてこの感じを初体験してたら、途中であきらめてたかも知れません。

事実、ある程度お年を召した方がコンピューターを覚えるのは、お若い方が覚えるより、ハードルは高いように思います。

 

若い時になんでもやっておくもんですね(笑)

 

今回の日本ツアーでは、その辺もお話できればと(^^)

 

 

さて、今回のバレンタインマーチは、世界150ヵ国、2,000カ所以上で行われる予定です。

 

「地球を守ろうと頑張る以上に、ロマンチックな事なんてある?」
‐グレタ・トゥーンベリ‐

  

『地球を守ろう』でも、みなさんが来やすいようにずらして、15日(土)に京都で行われます(Facebookイベントページ)♪

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、Mai Takadaさん、福田 阿子さん、武市 智子さん、Tetsuro Okuboさんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、テキスト、屋外

 

この左で『みんなが知れば変わる』と言っている(なんか聞いた事あるセリフやな)人が、『マーチの女神/告知の鬼』と呼び声高い、『地球を守ろう』京都代表のまいさんです。

毎月もれなくマーチを主催しています。

 

今各地で、『地球を守ろう』マーチをしてくれる人が増えましたが(僕もこれから見習って告知の鬼になります)、マーチって結構、主催するのがしんどいみたいなんですね。

なにせ当日だけじゃなくて、申請の為に事前に何度も警察署に足を運んだり、告知もあるし、目玉(?)の懇親会の人数把握、場所探し、予約…。

考えただけで僕なら吐きます。僕にそんな能力はありません。なにごとも分業ですね。みなさんを心の底から尊敬しています。

 

そんなしんどいマーチの主催を毎月してるまいさんに聞いてみました。

 

僕「しんどくないんですか?無理しないでくださいね」

まいさん「毎月マーチしてますって言いたいねん!!!!」

僕「…」

 

『日本で1番気候マーチを主催した人』暫定1位をあげたいと思います。

 

今日、バレンタインデーは、コチラのイベントにゲストとしてインスタライブで参加させて頂きます(Facebookイベントページ)♪

画像に含まれている可能性があるもの:花、テキスト、食べ物

 

是非、僕のインスタ(ついでにフェイスブックも)をフォローして、見てもらえると嬉しいです(この記事はまだ続きます)♪
※ロゴをクリックでとべます(^^)

 

さて、話がだいぶそれてしまってすみません。

 

先日、2月6日(木)に、 南極で観測史上最高気温となる18.3℃が記録された事を記事にしました(南極18.3℃ 観測史上最高気温 海面上昇の懸念「Tシャツだけで過ごせるようになるかも知れない」‐気候危機53)。

 

この記事内でも、この記録がどれほど続くかわからない事が書かれていましたが、

2月9日(日)、南極で史上初となる20℃超え(20.75℃)が記録されていた事を『英ガーディアン紙』が報道しました。

 

…南極。

1983年にはマイナス89.2℃を記録していた南極。

 

このデータを集めている科学者たちはこの記録を「信じられないほど異常」と言っています。

 

この地域では2011年を超えたあたりから気温が急激に上昇したと言います。

氷も急激に溶け、100メートル以上も後退。

ペンギンの住み処が半分以下になる事も懸念されています。

 

またこれはそれほど急速に起こる事では無いと言われていますが、南極の氷がすべて溶けた場合、海抜は50~60メートル上昇するそうです。

 

そしてこの地域で起きている事は、近い将来、世界の他の場所でも起きる事を示唆していると言われています。

 

 

【引用元】

 The Guardian: Antarctic temperature rises above 20C for first time on record (https://www.theguardian.com/world/2020/feb/13/antarctic-temperature-rises-above-20c-first-time-record)

 

僕のブログの他の記事はコチラ ⇒ 本当に価値のあるものは?

最新情報をチェックしよう!
>地球を守ろう

地球を守ろう

『みんなが知れば必ず変わる』
日本47都道府県で全世界で気候保護のために活動中!

【活動内容】
1. ドイツ在住の環境活動家、谷口 たかひさによる講演会
2. 参加者全員によるマーチ
3. その他各地での各種気候保護活動

【活動目的】
1. まずはみんなで知ること
2. みんなで仲良く、楽しく、つながること
3. 政府/メディア/企業に向けて、意志表示をすること